【導入事例】風力点検システム

風力発電の保守点検を行うシステムです。

概要

風力発電所プロペラの保守点検を定期的に行い、問題があった場合は写真の撮影を行い点検の記録を行います。
また、ユーザが出力する帳票のカスタマイズを行えるため、風力発電所毎にフォーマット設定を行い出力を行っています。

従来は手書きによる報告書と、デジカメで撮影した写真を元に報告書の作成を行っておりましたが、システムの導入により、現場で記録~報告書作成までの時間が大幅に短縮されました。
撮影箇所が多いため、デジタルカメラとの連携(WiFi対応SDカード)を行い、タブレット/デジカメのどちらからも写真の取込みが可能です。
また、セキュリティ強化として端末のデータ保存期間の設定や、顧客提案のための情報を点検記録に付けるなど、カスタマイズを行いました。

利用場所・稼働台数

利用場所風力発電所
稼働台数50台
See-Noteについてはこちらからどうぞ!