デジタル計測器+タブレット
を活用した製品検査支援システム
Inter-Measure

価格
¥50,000/月~

(端末2台分ライセンス含む)
1台追加毎+¥10,000/月
初期導入費用¥300,000~

Inter-Measure商品ロゴ

価格
¥50,000/月~

(端末2台分ライセンス含む)
1台追加毎+¥10,000/月
初期導入費用¥500,000~

Inter-Measureは、デジタルノギス、デジタルマイクロメーター等のデジタル計測器を使用した製品検査を支援するシステムです。
オーダーメイド製品等のさまざまな製品の計測に柔軟に対応可能であり、従来システム化が困難であった製品検査業務を大幅に効率化します。

瞬時に
製品の許容寸法
チェック
HID出力に対応した
計測器と連携可能

商品・サービスのお問い合わせはこちら

解決できる課題

Inter-Measureの導入により解決できる課題

Inter-Measureは、デジタル計測器を導入しているお客様の課題を解決します。

商品特長

デジタル計測器と連携

Inter-Measureは、デジタル計測器とタブレットで連携して製品寸法を計測します。
HID出力に対応した計測器であれば、デジタルノギス、デジタルマイクロメーター、デジタル巻尺等のさまざまなデジタル計測器と連携可能です。
計測結果はサーバーに蓄積されるため、検査結果帳票出力等の二次利用が可能です。

様々な製品

製品検査に柔軟に対応
製品仕様を柔軟に設定できるため、オーダーメイド製品等のさまざまな製品の計測に対応できます。

許容寸法チェック

計測時に許容寸法チェック
デジタル計測器で計測した際に、瞬時に製品の許容寸法チェックができます。

どこでも利用可能

どこでも利用可能
デジタル計測器とタブレットのみで計測可能なため、さまざまな場所で使用することができます。計測現場にWi-Fi環境がない場合も、タブレットに蓄積した計測結果を遅延登録可能です。

システム概要

システム全体構成

イントラネット/
インターネット
QRコードを読み取り
検査指示書を印刷
計測現場
デジタル計測器で、
製品寸法の計測
計測結果をサーバーに送信
検査指示書
Windows
タブレット
事務所PC
Inter-Measure
サーバー
デジタル計測器

Inter-Measureは、事務所PCで出力された検査指示書のQRコードを読み込むことにより、製品の計測内容をタブレットに表示します。
タブレットの画面に従って、デジタル計測器で製品寸法の計測を行います。
計測結果はサーバーに送信され、蓄積されます。
事務所PCではそれらのデータを閲覧・参照し、記録の確認をすることができます。

デジタル計測器付属の有線接続機器がある場合

Windows
タブレット
HID転送
ユーティリティ
(HID-Trans)
中継PC
通信機器
デジタル計測器

デジタル計測器付属の有線接続機器がある場合、デジタル計測器・タブレット間に中継PCを配置し、HID転送ユーティリティ(HID-Trans)を使用することにより、タブレットのモバイル性を向上できます。

Inter-Measureの利用イメージ

事務所PC
計測現場
事務所PC
製品情報登録
検査指示書発行
寸法計測
結果登録
検査結果出力
測定箇所、測定方法、規定寸法、許容寸法等を入力して、製品情報を登録します。
製品の数量を入力して、検査指示書を発行します。
デジタル計測器で製品の寸法を計測します。
検査判定を入力して、結果登録します。
検査結果を帳票出力します。

製品情報登録

製品検査支援システム Inter-Measure 製品情報登録画面

事務所PCで製品情報を登録します。測定箇所、測定方法、規定寸法、許容寸法等を入力します。
この操作は、同一寸法の製品であれば一度のみ行います。

製品検査支援システム Inter-Measure 凡例登録画面

寸法計測時に参照する凡例を登録することができます。


検査指示書発行

製品検査支援システム Inter-Measure 検査指示書発行画面

製品の数量、製品ID(基幹システム等のID、任意入力)を入力します。

製品検査支援システム Inter-Measure 検査指示書

検査指示書の印刷を行います。


寸法計測

製品検査支援システム Inter-Measure QR読み込み画面

タブレットで検査指示書のQRコードを読み取ります。

製品検査支援システム Inter-Measure 寸法計測画面

凡例画像を参照して、指定位置の寸法をデジタル計測器で計測します。
許容寸法範囲外の計測結果は赤で表示されます。


製品検査支援システム Inter-Measure 寸法計測画面手入力

測定方法で手入力が設定されている測定箇所に関しては、テンキーから手入力します。


結果登録

製品検査支援システム Inter-Measure 確認画面

寸法計測後、検査判定を選択して、結果登録します。
未計測、許容寸法範囲外の項目がある場合は、警告が表示されます。


検査結果出力

製品検査支援システム Inter-Measure 検査結果詳細画面

事務所PCで検査結果を確認することができます。

製品検査支援システム Inter-Measure 検査記録表

検査記録表としてExcel出力することができます。


導入実績

大手鋼管メーカー向け鋼管検査システム
製品検査支援システム Inter-Measure 鋼管検査システム

Inter-Measureを活用して、鋼管の製造検査をしています。デジタルノギス、デジタルマイクロメータ、デジタルメジャーで、鋼管の外径、内径、厚さ、長さ等の計測をしています。また、工場の基幹システムと製品情報を連携して許容寸法チェックを行っています。


大手鋼板メーカー向け鋼板検査システム
製品検査支援システム Inter-Measure 鋼管検査システム

Inter-Measureを活用して、鋼板の製造検査をしています。 切断後の鋼板についてデジタルノギスで寸法測定をしています。


Q&A

導入時のサポートはどんな内容ですか?

現状の製品検査内容に応じたマスターデータの登録等、
お客様のご要望に合わせたサポートをさせていただきます。

その他、導入に際して不安な点などございましたら遠慮なくご相談ください。

導入する際のシステム構成について教えてください。

インターネット、イントラネットなど、柔軟に対応可能です。

インターネット環境でクラウドサーバーを使用することも、イントラ環境でオンプレミスサーバーを設置することも可能です。

通信回線について教えてください。

Wi-Fi、携帯キャリア、SIMフリーなど、様々な通信回線にてご使用いただけます。

Eye-Countでは、すでにお持ちのスマホ端末にてご使用いただく場合、お客様がご契約いただいている通信回線にてご使用いただけます。
月々の通信コストが気になるお客様は、イントラネット環境にサーバを構築し、Wi-Fi回線を使用するなどの方法でもご使用いただけます。

動作環境

対応端末
  1. Windows10
サーバ
  1. Windows Server 2012 以上

価格

クラウド

システム価格 50,000円/月~
(端末2台分ライセンス含む)

端末1台追加毎 +10,000円/月

初期導入費用 300,000円~

オンプレミス

システム価格 1,300,000円~
(端末5台分ライセンス含む)

端末1台追加毎 +50,000円

お問い合わせ

商品・サービスのお問い合わせはこちら